お財布の中がパンパンで、
スーパーやコンビニのレジ前で
ポイントカードを探すのに
手間取っている
…なんていうことはありませんか?


後ろで並んでいる人の事も気になりますし、
レジの人をまたせてしまっていることも
気になりますし、
なによりあるはずなのに見当たらないと、
「あれ、なくした?」
「落としたかな?」
「いや、絶対あるはず」
「どこだ、どこだ?」
とあせったり、
イライラしてしまうことがあります。


また、使おうと思ってお財布の中に
入れていたクーポンの期限が、
いつの間にか切れていた
なんていうこともあるかもしれません。


必要な時にすぐに取り出せたり、
せっかくのクーポンを
忘れずに使うためには、
お財布の中もスッキリさせておく
必要があります。
お財布の中をスッキリ整理するための
3つのステップをご紹介いたします。

ステップ1 財布の中のモノをすべて出す

お財布の中のものをすべて出します
不要なレシートは処分します。
清算が必要だったり、
家計簿をつけたくてレシートを
取っておきたい場合は、
もちろん捨てずに取っておきますが、
お財布の中には戻さないのでとりあえず
ひとまとめにしておきます。


期限の切れたクーポンも処分します。
また、期限内であっても
行かないであろうお店のクーポンは
処分してしまいましょう。
もしかしたら行くかも、、、という
クーポンは捨てずに取っておきましょう!
ポイントカードも期限切れのモノは
処分してしまいましょう。

ステップ2 出したモノを「分ける」

カードはカッシュカード、ポイントカード、
診察券などジャンルごとに分け、
さらに使用頻度別に並べていきましょう。
そして、お財布のポケットの数にあわせて、
お財布にしまうカードの数を決めます。
1つのポケットに2枚上のカードを
いれるのではなく、
1つのポケットにつきカードは1枚です。

ステップ3 使用頻度の高いモノをしまう

最後に、出したモノをしまっていきます。
しまう前に、お財布を綺麗にしてから
しまうと気持ちよく使うことができますね。
使っているお財布の素材にあわせて、
お財布のお掃除をしましょう。
そして、使用頻度の高いカードから、
お財布にしまっていきます。
この時、最も取り出しやすい場所に
最も使用頻度の高いカードをしまい
つづいてその下に同じカテゴリで
使用頻度の高い順にしまっていきます


カードをしまい終わったら、
お金やクーポンもしまいましょう。

お財布に入りきらなかったカード類は別のケースに収納

お財布の中に入りきれなかったり、
使用頻度の低いカード類は、
お財布とは別にカードケースを
用意します。


この時もキャッシュカード用、
ポイントカード用、診察券用などと
ジャンルごとに分けておくと便利です。
また、診察券はお薬手帳を置いている場所、
いつも車で行くお店の場合は
車の中に入れておくというように、
保管場所を分けておくという方法も便利です。


お財布の中のモノをスムーズに
取り出したり、お財布の中のモノを
管理するためのお財布の整理方法を
ご紹介しました。
レシートやポイントカードで
パンパンになったお財布は
正直ブチャイクです。

最低でも月に1回くらいはお財布の中を
見直すようにしましょう。