Σ(゚□゚;)となったアナタ、↑をポチっとお願いします♪

「美人」というとどんな人を思い浮かべますか?

目が大きい、顔が小さい、というように
顔のつくりを思い浮かべたりするかも
しれません。
また、困っている人を助けてあげる、
動物をかわいがるなど、見た目以外の
部分を思い浮かべるかもしれませんね。


でも、実は美人ってそういう人だけの
ことをいうのでしょうか?


カバンの中、どうなっていますか?

改札口の前で、パスケースを出すため、
カバンの中をあちこち探している人を
見たことはありませんか?

必要なモノを取り出そうと思っても、
すぐに取り出せない、という状態は
美人とはいえません。

また、ガムの包み紙や使わない書類など、
今使っていないモノを入れっぱなしで、
カバンの中がパンパンになって
しまっている場合も、探しモノの
原因となります。

必要なモノをスッキリ整理したカバンで、
使いたいモノがすぐにとりだせる
カバンを持っている人は、美人ですね。


お家の中でイライラしていませんか?

お家の中が散らかっていて、
探しモノにイライラしたりすることは
ありませんか?
また、お家の中が散らかっていると、
必要なモノが見つからずに買ってしまう
ということも起こります。
お家の中がスッキリ整った状態であれば、
ゆったりとした気持ちですごすことが
できます。
時間に余裕がうまれると、気持ちも
ゆったりしますね。
穏やかな気持ちでいるという人も、
美人な人です。


あなたに似合う洋服を着ていますか?

今流行の服を着ている人は
「オシャレな人」かもしれませんが、
それだけで美人といえるでしょうか?



シワがついていたり、汚れがついたままの
洋服を着ていたのであれば、
せっかくのオシャレもだいなしです。
また、
その洋服はあなたにあっていますか?
サイズだけでなく、色やデザインが、
着る人に合っている、というのも
美人の条件の1つだと思います。


「美人」と言われる人がどんな人かを
3つご紹介いたしました。
顔のつくりは、行動や考え方で
変えることができます。

今すぐお部屋の中やカバンの中を
スッキリ整えましょう!
そしてあなたのクローゼットに
入っている洋服が、きちんとお手入れ
されているか、またあなたに
合っているかチェックしましょう。