懲りずにまたスマホでポチポチ
打ってます。
Bluetoothのキーボード使え、って?
持ってるんだけど忘れてきたんだYO!


ええと。
「聴く力」


を身につけるといいですよ
というお話でしたね。


お待たせいたしました!
今回はその続きです。


ではまず、漢字の成り立ちから
追っていきましょう。


…は?何言ってんのコイツ


と思いましたか?


でもね、この「聴く」と「聞く」を
意味まで正しく理解して
使っている人って少ないと思うんです。
「聴く」の方が「良く聴く」
…くらいしか認識していませんよね。


まあ、メンドーだったら
読み飛ばしていいですよwww


聴は、
もともと



という字だったんですって。


へんは
耳の下に階段(突き出る意味)、


つくりは
まじないの十の印をつけた目に
心臓


つまり、


耳を突き出すようにして、まじないを
つけた目と心(まっすぐな心)で
よくきくこと



を意味しています。


ちなみに、聞は
両開きの扉に耳をつけるようにして
たずねてきくこと



を意味しています。
全然違いますよね。


「聴く」と「よく聞く」は一緒じゃない


ってことです。


相手の話がアナタにとって とても
大切なので、身体が乗り出すように
前傾し、素直な心で吸収しようとする



これが「聴く」です。


…私は完璧にできてる!って人
ほとんどいないんじゃないかな。


その前に、意識して努力している人も
少ないように思います。


それに、この態度を、


アナタのお子さんはじめ、
ご自分よりも立場が弱い人、
下の人に対して
ちゃんとできている自信、ありますか?



話は突然変わりますが、
銀座の高級クラブ(おねーさんが横に
ついてお酒を召し上がるお店ね)で
ナンバーワンになる方って、
ものすごーく美人なんだろうなぁって
思うでしょ?
歩いていると全員が振り向くような人
なんだろうな、って。


ところが、全然そうではないのです。


銀座のナンバーワンになる女性は、
顔の造作は二の次で、


お客様の話を聴くのが上手な女性


なのですって。
営業のナンバーワンも、
プレゼンテーションが上手だったり
営業トークが上手な人ではありません。


お客様の話をしっかり聴ける人


なのです。
これができていた人、ワタシは1人
知ってます。
松下幸之助さんです。
(実際にお目にかかったことがないので
もしかしたら美化された話も
あるかもしれません。)
彼は、新入社員であっても、
話をよく聴いたそうです。
そして、良い意見や考えを吸収し、
自分のものにしていったそうです。


内定がほしい!と思って、
自分のことばかりアピールして
いませんか?



会社の方から、アナタだからこそ
話してもらえる情報を
引き出していますか?


自分のアピールもしつつ(やらないと
認識すらしてもらえないからね)、
相手から 必要な情報を引き出す、
そして、相手が、自分の話をしっかり
「聴いて」もらえたことで
満ち足りた気分になる


これがとても大切なことです。


とはいえ、漠然と
「聴く力をつけよう!」
と言われたところで、


どうすりゃええっちゅーねん!


と思いますよね。
そんなアナタに朗報です!


この商材を買うと、聴く力が
一瞬で身につきます!


お値段、20万円のところ、5/7までは
半額の10万円!


……なワケないでしょwww


ソンナモノで身についたら
誰も苦労なんかしませんワ。


地道に、ひたすら聴く力を
鍛えていくしかないのですよ。


そのためのヒントというか、
方法をご紹介します。


それで、この方法は、Facebookグループ
社会人は…第一印象とコミュ力が大事!
で発表しようと思います。


引っ張っちゃって申し訳ないんですが、
作ったグループを全く活用しておらず
何かないかな…あ、そうだ!
この続きを書こう!
…という経緯です…。


グループはこちらから申請なさって
ください。
情報は完全に無料です。


就活生のアナタ
社会人で部下がいるアナタ
会社で朝礼があってネタを探している
アナタ
人事で採用を担当しているアナタ
お子さんの話を真剣に聴く必要のある
アナタ
…とにかく、コミュニケーションが
必要なアナタ、


商談を成功させるための
ネクタイは?
ブラウスは?
スーツは?



面接で次に進むための
ネクタイは?
ブラウスは?
スーツは?



こんなネタも、おってご提供して
まいります。


ライバル、コンペチターに
差をつけたいアナタは
ぜひご登録ください♪
どうぞ宜しくお願いします♪


ということで、その3~ は
Facebookグループでお会いしましょ♪