なになに?何を使うの?と思ったアナタ、↑をポチッとお願いします♪

 

あなたは料理で
フライパンや鍋を使うときに
まず何を入れますか?



油!
と答える方が多いのでは?


では、その油の役割は何ですか?


フライパンや鍋が焦げないため
という答えであるのであれば
油じゃなくてもいいと思います。


油を火にかける調理法は
老化が早まると言われている
のです。


老化が早まる油の代わりに
何を使うかというと、、、
です!


野菜に火を通したい時は
大さじ2くらいの水があれば大丈夫。
ただし、弱火じゃないと
水が蒸発してしまうので
そこは気をつけて。



肉や魚を焼きたい時は
食材が持っている脂分が
火を通すことによって
勝手に油の代わりをしてくれます。
あまりにも脂質が出てくるのであれば、
キッチンペーパーで取り除いて下さい。
この様な方法で
無駄なカロリーをカットしましょう。


しかし!!


脂質は三大栄養素のひとつ!
決して敵ではありません!!!



脂質をしっかりとらないと
肌がかさかさになってしまいます!

脂質を完全に抜いたダイエットを行うと
肌のハリがなくなり、
残念なことに、
実年齢より上に見られる可能性が
あります。。。



なので、質の良い油を選択しましょう!


質の良い油とは、
アマニ油・しそ油・えごま油などの
体内では作ることのできない
必須脂肪酸(オメガ3)のこと
です。


これを、
強火にかけず(←大事)
仕上がった料理の上に
最後にかけて
頂くことで、
ぷりぷりな美肌を
手に入れることができますよ。