共感できるアナタ!↑をポチッとお願いします♪

(追及しないので男性もぜひポチッとなさって~)

普段、ヒールの無い靴をはいていても、
どうしてもハイヒールを履きたい時
ありませんか?



少し洒落たレストランでのお食事、
子どもや知り合いのハレの日、
大切な人と会うなどなど・・・


そんな時、無理をして履いて
足が痛くなったこと・・・
ありますよね?
足が痛いと、本当に辛く(傍から
見ていても辛そうな歩き方になるし)
せっかくの楽しい日を
心から楽しめないですね。


じゃあ、靴はすべてローヒールで!


とも決心しがたい。


そんな方は、少しでも足の痛みを
軽くするために、
ちょっとだけ靴選びのコツを
お教えします。


出来るだけ
足首にストラップが付いたものや、
甲を留めるベルトが付いたものを選ぶ

こと。
そうすれば、足が前へ滑らず痛みが
起きにくい
です。


また、最近よく見かけるつま先が
厚くなっているタイプもお勧め
です。
歩いたとき地面から足へと伝わる
衝撃が少なく、
足の裏が痛くなりにくいです。


ハイヒールを上手に履くコツは、
靴底と足を密着させること
です。
甲をしっかりと包み込み、
ソールは柔らかいものを選ぶと良い

ですよ。


靴選びは、身体の重心とも関係して
きます。

重心については、また今度書きますね。