よし、やってみよう♪と思った方は、↑をポチッとお願いします!

 



以前正しい姿勢について
お伝えしましたが、
その記事はコチラ


正しい姿勢で過ごすことは
周りからの信頼度が
上がるだけではなく、
自分自身の内面にも
良いことがあります。


胸を広げて少し上を向いて
『体調がわるーい!』
と言っている人を
見たことありますか?


私は見たことがありません。笑


人間は体調が悪いとき
背中を丸める傾向があります。
そして、目線は下の方にいきます。



なんとなくイメージがつきますよね。


気持ちが乗らない時も
同じ様な姿勢になりがちです。



〈病は気から〉と言いますが、
〈病は姿勢から〉とも言えます。


胸を広げて上を向いて
『体調がわるーい!』
という人を見たことがあるかと
お聞きしましたが、
胸を広げて上を向いていると
ネガティブな言葉は出にくくなります。



その逆に、
背中を丸めて、下を向いていては
ポジティブな言葉は出にくいものです。



どんな気持ちの時でも
正しい姿勢をとってみてほしいのです。


落ち込んでいる時に
無理に気持ちをあげようとすることは
とてもエネルギーのいることです。
本来の自分の想いと
違うことをすることは
自分を否定していることになります。



まずは、
落ちている自分を
そのまま受け入れて下さい。
そして、何も考えずに
正しい姿勢をとることを
意識してください。



ネガティブな言葉が減り、
前向きな言葉が
自然と出てくる様になります。


正しい姿勢をとることで
周りからの信頼度があがる。
自分自身も前向きになる。


正しい姿勢をとるということは
自分を取り巻く環境を
変える力も持っているのです。