前から気になってた~!も気付かなかった~!も
↑ をポチッとおねがいします♪

 

ハンガーフック、なぜ掛けるところが二つあるの?

 


誰でも一度は目にしたことがある
ハンガーフック。
上が大きく、下か小さく、
掛けるところが二つありますよね。



どちらに掛けていますか?


たとえば
お友達の家でコートやジャケットを脱ぎ
「そこに掛けておいて~」
と言われた場合


お店の個室などにハンガーが置いてあり、
自分で掛ける場合


どうしていますか?


実は、上下にはそれぞれかけるものが
決まっています。



上には、ステッキや帽子
下には、ジャケットやコートを掛けます。

上に掛けるものがなくても
下に掛けるものを上に掛けては
いけません。



バッグや紙袋は論外です!!


ハンガーにジャケットやコートを
掛ける時は
ボタンをひとつ留めてくださいね。



マフラーはコートの襟の上に
掛けないこと!

薄手であればたたんでポケットに
厚手の場合は、長いままコートの袖に
通し残りは身ごろ側に垂らします。



上記の動作を考えると
コートを脱ぐ時、前を開けてマフラーを
脱ぎ、その後でコートを脱ぐのは
スマートではない
ということが
分かりますね。


コートの扱いだけでも、
あなたの魅力が格段にアップします!