ちょっとほしくなった方、↑ をポチッとお願いします♪

五輪スカーフ、売り切れ!?

 


五輪スカーフ売り切れなんですね~。


正式名称、
東京2020オリンピックエンブレム
東京染小紋風呂敷クロス
というようです
(以下、長いので五輪スカーフ 笑)


管理人註:
どんなもんか…知りたいアナタへ
動画をシェアします!





初めてスカーフを購入する方は、
88×88cmがアレンジしやすく
おすすめです!


そう考えると、五輪スカーフは
70cmなので少し小さめですね。
小ぶりな定番サイズといったところで
しょうか。


あっ・・・風呂敷なので二巾と考えると
とても重宝するサイズでした!
(一巾は約36cmで、
生地巾が36cmで作られていた時の
なごりです)


小池都知事が着用したことが
宣伝になって売れたとか。
真偽のほどは分かりませんが、
小池都知事の小物遣いはとても上手で、
学ぶところが多いです。


今回の五輪スカーフを着用している時は、
トライアングルといわれている巻き方の
アレンジ
が多かったです。


トライアングルは、三角折にした
スカーフを少したるみをもたせ、
両端を首の後ろで結ぶスタイルです。

とても簡単にできますね。


三角折の部分が体の中心にくるように
するのですが、小池都知事は結んだあと
少し斜めにしています。


小池都知事のように腰の位置が高い方は、
通常のトライアングルスタイルのままだと、
スカーフのたるみと胸の厚みとが重なり、
全体のバランスが悪くなります。



少し斜めにすることによって、
視線を上手く外し、
上半身をすっきりと見せることが
できます。



ご自身の体型と雰囲気に合った
シンプルだけれども素敵なアレンジですね。


腰の位置が高めの方、
一度試してみてください!




~ Tomokaより ~


雪が降ったりと、冬に逆戻りの
毎日が続きますが、春になったら
スカーフデビューしませんか?


美加先生の、スカーフアレンジ動画を
無料メルマガをご購読いただいた方に
プレゼントいたします。


編集でき次第ご案内差し上げますので
どうぞお楽しみに!