私もなっちゃうぞ~!と思ったら、↑ にポチッとお願いします♪

 

チョコレートは薬!?

 
甘くておいしいチョコレート
一口食べると止まらない!
食べ過ぎておなか周りにお肉が・・・
そんなおいしいチョコレートが
薬ってどういうこと?



今回はチョコレートのマメ知識です。
知らなくても生活することができるけど、
知識があれば
選択肢が広がります。


自分の身体に取り入れる食べ物。
より良い選択が
〈美しい・格好いい〉を作る
一歩ですよ!


昔、チョコレートの主原料のカカオは
滋養強壮の薬として、
貴族や富豪が毎日摂取していました。


その後も、
疲労回復 解熱 喉の炎症 食欲不振と
いった症状の治療で使わる
貴重な存在であり、
庶民が簡単に手にできるものでは
ありませんでした。




そんな高級で、身体に良い
とされているカカオが入っているのに
チョコレートを食べると太る
といわれる現代。


現代のチョコレートは
カカオにたっぷりの砂糖や
ココアバター、粉乳、植物性油脂、
風味を良くするための香料などの添加物
がたくさん入ってしまっているんです
…。




しかし、近年栄養価の高い
チョコレートが知られるように
なって来ました。


カカオ70パーセント以上ある
ハイカカオチョコレート
アンチエイジング効果動脈硬化防止
便秘予防などの効果がある
といわれています。


そんなハイカカオチョコレートは
スーパーでも売っており
身近な存在になってきています。


が!


もうひとつ!!


アメリカでは認知度が高く
身体に良いチョコレートが!!!


日本でもブームになりつつあります。
それは、




ローチョコレート




です。






どのようなチョコレートか
わかります?


【ロー】は【生】って意味だから
生チョコレート=生クリームの
入っているチョコレート…?


ブー!!!残念でした!




通常のチョコレートは
焙煎したカカオを使いますが、
ローチョコレートは
焙煎したカカオではなく
食物酵素の生きていられる
47度以下で丁寧に加工された
生のカカオ豆を砕いた「カカオニブ」
油脂を取り除いた「ローカカオパウダー」
そして、
油脂だけを集めた「ローカカオバター」
を使います。



そして、砂糖や粉乳は使わず、
アガベシロップなどの天然甘味料
が使われたチョコレート
なのです。




そんなローチョコレート、
『いつまでもきれいでいられる秘訣は?』
と聞かれた海外セレブが
『毎日ローチョコレートを
食べていること』

と答えたとか何とか・・・


セレブも愛するローチョコレート
ぜひ、ご賞味あれ♪




~ Tomoka より ~


好奇心旺盛な美男美女のアナタ!
ローチョコレート、食べてみたく
ないですか!?


このローチョコレートで
オススメのものを、希和子先生に
選んでもらいました。


美味しくて健康になれるなんて最高!




実は、寄稿者全員で厳選しまくった
良いモノ尽くしのショップを
始めました。


ぜひのぞきにいらしてください♪
ショップはこちらから飛べます!
※まだ工事中です※