タイトルその通り!と思ったら、↑ をポチッとお願いしま~す

 

タイトルや表紙で、本を買うか買わないか決めますよね



そうすると、今回の本は、本屋さんで
手に取る前に、スルーする可能性が
大きいです。


『「こんな子になってほしい」を
かなえる親の服』


ですから。


「ビジネス本じゃなさそう」
「ウチは子供がいないし」
「ウチはもう子供が大きいから」
って…。


ですが、この本、タイトルだけで
スルーしてしまったら本当に
モッタイナイです!!!




私は本を読む時、特にビジネス書の場合、
「ここはそのまま使える!」とか
「ここはこうやって工夫すれば、
クライアントさんの○○に応用できる
かも!」などなど、色々考えながら
メモを取っています。


今回の本も、イラ立つ相手の感情を
和らげながら説得する場合、
○色を着て行けばいいのかも、
一度試してみよう
、なんていうメモで
いっぱいになりました。


この本を読まなければ、こんな考えに
思い至りませんでした。
興味の対象が無限に拡がる楽しさを、
改めて実感しました。


美男美女は、どんなことにも、
何歳になっても、瞳をキラキラさせて
興味を持ちます。

まして、誰もが毎日必ず着る洋服です。
続けていけば、知らない間にライバルと
差がついてしまうわけで…!!!




気になったアナタは、1章分まるまる
サキ読み(サンマーク出版さん、
太っ腹すぎる)できるそうなので、
どうぞお試しください!
(^▽^)/


サキ読みはこちらからどうぞ!


気にならなかったアナタ…本の魅力を
伝えられなかったワタシが悪いので、
ぜひぜひサキ読みをお試しください!